一軒家の模型

外出先でドアロックしても焦らず鍵屋の到着を待とう

修理で最新モデルに変える

ドア

長い間同じ家に住んでいると、外観だけでなく細かい部分まで劣化していきます。特に毎日の様に使う部分は確実に劣化しています。例えば、ドアノブは毎日開閉の度に使うので、段々と回らなくなる様になってきます。固くなって開閉がスムーズに行なえない場合もあるでしょう。その様な状態になったらドアノブ修理をしてもらいましょう。自分でドアノブ修理をするよりもプロに任せた方が、確実ですし作業に掛かる時間も短時間で済みます。

ドアノブ修理は、ドアノブが錆び始めた頃を目途に行ないましょう。錆がドアノブの表面にあるということは、内部にも錆が発生している可能性が高いです。錆が広がると、鍵穴が錆によって変形しますし、カギ自体差し込むことができなくなりドアノブが回せなくなります。さらに、開閉の度に音が出る様になったら、ドアノブ修理の合図かもしれません。ドアノブの連結部分に不具合が生じて音をたてている状態かもしれません。一度解体して内部を調べる必要があるので、専門会社に連絡をしてドアノブ修理の依頼を行なう必要があります。

ドアノブ修理に掛かる費用は、依頼する専門会社によって異なります。出張調査や電話が無料になっている会社もありますし、出張調査込みの修理費用を提示している会社もあります。いずれにしても、事前の電話相談は無料の会社が通話料金を気にせずにすむので便利と言えます。見積もりにも料金が発生するのか聞いてから、調査や修理の依頼を行なえば適正な値段で修理ができます。

Copyright© 2016 外出先でドアロックしても焦らず鍵屋の到着を待とう All Rights Reserved.